あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

湯治!キティーちゃんのお風呂!!

 こんばんはー。家族で温泉に来ております。このブログで家族旅行の記事をふりかえると、1番近い日だと、明らかに難病をぶり返している兆候に苦しんでいる記録が見れます。

 

 

 このときは、身体が言葉に表せないほど痛すぎて死ぬかと思いました。謎に関節が痛くて、喉も痛くて、でも数値にでなくて、そして出勤しなければいけなくて、地獄でしたね。

 

 さらに遡ると、ちょうど1年前くらいかな。

 

 

この時はアルバイトを週4でしていたのですが、おばばに虐められて1ヶ月でやめるという。。三井不動産系列の事務のアルバイトでした。大手だからすごく待遇よかったですし、時間帯も体調的によかったけど、、、やっぱり噂好きでいちいち他人に首突っ込んでくるおばばに負けてしまいました。あの時は、5年かけてやっと大学を卒業したけど、いきなりフルで働いてSLE悪化が怖くて、新卒というプラチナチケットを捨てたんですよね。でもそれをものすごくコンプレックスに思っていたので、おばばたちの無神経で余計な一言一言に傷つきました。今みたいに、ステロイド鬱だったら、ブチギレてぶん殴ることもできましたが、、当時はまだ弱々でしたね。。あのときわたしを傷つけたおばばたちは、きっと地獄に落ちるでしょう。←

 

 

 そんなこんなで、気楽に旅行にきたのは久々なので、ゆっくり湯治しています〜(*'ω'*)

 

 あ、今日はおばぶたんが4月から入学する高校の教科書販売日だったので、家族で車で高校に行ってから旅行に来るという、、だからおばぶは1日中、制服でした。

 

 私は牧場が死ぬほど大好きで、旅行行くたびに牧場牧場!というので、今回も牧場をプランに入れてもらいました。友だちに、お誕生日どこいきたい?って聞かれた時もいつも牧場と答えますw。

 

f:id:ssnlove:20170311210840j:image

f:id:ssnlove:20170311210918j:image

f:id:ssnlove:20170311210946j:image

f:id:ssnlove:20170311210955j:image

 

 みたらしちゃんといううさたんを抱っこしたり、イチゴ狩り(制服のおばぶに摘ませて私は食べる専門)したり、あと!やはり牧場でソフトクリームを食べなきゃ牧場に行った意味ないので、ステロイドのせいで死ぬほど知覚過敏だったけど、最大級の気合いで食べました!モウモウ焼きという可愛い今川焼き?つきでした!

 

 今回父が予約してくれたホテルが、キティーちゃんとコラボ?しているお風呂で、館内もサンリオグッズがたくさん売ってました!

f:id:ssnlove:20170311211325j:image

 

 

 新しい髪の毛は生えてきているけど、まだまだものすごい脱毛中なので、髪乾かす時とか人に嫌がらないように、夜中にコソコソ行こうとおもいます!

マルク傷跡。4月からやりたいこと。

こんにちは。2014年にSLEを発症してから、毎日日記を書いてきました。One driveというクラウド上?に記録しているので、どのパソコン、タブレットスマホでもログインできるようにしています。そこで、2014年からの日記を読み返してみました。あまりにも自暴自棄になって、「無題、もう知らん。死んでやる。」しか書いていない日とかあって笑えました。生きていく中で、1番難しいことって、「続けること」なのではないかと思います。。。

 2014年発症当時は、大学生ということもあって若くて、「病気になんて負けないもん(‘ω’)ノ」という姿勢w。今では信じられん。でも、その気持ちを持ち続けて、それにふさわしい行いを続けることってものすごく難しいことですよね。最初はポジティブ女子みたいな感じで、痛々しいけど、今とはまた違ったパワーがありました。2015年は、大学留年を決意し大学5年生。ステロイド7ミリとかを維持して、学生と病人をうまくやっていたからこそ、調子に乗っていた部分もありました。大学生活、習い事、友達と旅行、ダイエット、やりたいこと全部やった年だったけど、大学卒業後の進路が決まらなくて、精神的に不安定な面もありました。2016年、社会人、SLE再発、取り乱すことにより、多くの人との関係性がきれる、など、人生最悪の年でした。今まで生きてきた中で、本当に産まれてきたくなかったと思った年でしたね。その時のことは思い出したくなくて、ちょいちょいブログ記事も消しているのですw。はじめは病気に勝つ!とか言っていた私も、積み重なる問題と、自分の涙で前が見えなくなり、進み続けることがきつくなりました。休むことは良いけど、ストップしたらだめだ、という気持ちがあって、色々な葛藤がありました。なぞの自分の信念がありすぎるんだろうなw。

 なぜ、こんなことを書いたかというと、偶然、とあるSLEの男の子のブログを読んだからです。私が尊敬しているSLEのブロガーさんがいるのですが、その方のツイッターからとびました。余談ですが、私もツイッターやりたいな。はてなブログって、あまり交流できないんですよね。アメブロとかやっている人と交流できないじゃないですか、、、。でもアメブロって超絶重いし見にくいし、なぜあんなにも使っている人がおおいのでしょうか、、、。あ、話戻ります。その子は19歳でSLE発覚したらしいのですが、それまでの生活や倦怠感、片頭痛のひどさなど、私が経験してきたことばかりで、やはりSLEはそのような前兆があるのか、と感じました。その子がブログで、始めは病気に打ち勝つとか、勇気を与える、とか、両親に感謝している、とか前向きなことが書いてあったのですが、病気の進行、学生から社会人になる上での就職問題、親との関係性など、問題が多くなるにつれて、体調が悪化したり、精神的にも辛い心情をブログに綴っている姿をみて、ものすごく共感しました。

 特に、就職問題。両親は早く就職しろというけれど、本人はできることは全部やっているからこそ、見守ってほしいのに、両親の言葉に追い込まれる、、、とか書いてあって家出までしていました。私も大学5年生のときに、同じ体験をしているのですごく共感できました。再発したら、働けとか言われなくなったけどね(´◉◞౪◟◉)。その子のブログを読んでいて、ものすごく共感したのと同時に、ポジティブな内容でなくても、素直な気持ちが綴られているブログでいいなと思いました。私は素直だけど、どちらかというと生意気で愚痴ばかり書く人なのでw。正直、アメブロとかその他のブログにコメントをしたいのですが、勇気がでません。はてなブログって、皆優しいイメージがありますw。守られてる感があって好きですw。

 話変わりますね。私、2014年SLE発症の時に、胸にマルクをしたんですよ。。。何度か腰にしたけどだめで、最終的に胸の中心!その時の傷が大きくなっているのです、、、( ;∀;)父親がケロイド体質で、傷ができるとものすごく広がるのです。父親も子供のころに何かの注射をして、その傷跡が大きく広がっているので、皮膚科からステロイドのシールをもらっているのですが、そもそも私、大量のステロイド飲んでいるわけで、シールなんかよりずっと効きそうなのに、ひどくなるばかりです、、、。おそらく、寝ている間に掻いている可能性があります!!!!再発したときに、マルクやるよ!といわれて、もう胸はやめておくれ、、、と伝えました。この傷って治らないのかな。美容皮膚科とかの方が効果ありそうな気もするけれど、、、。美容皮膚科オタクの友達に聞いてみようと思います。

 4月からやりたな~という習い事があります。働けや!って感じですが、働きませんw。バイトもしませんw。24歳は好きなことをする!やりたい習い事が3つくらいあるので母親に相談してみようと思います。相変わらず、ステッパーは続いてます!うん!いい運動になるからおすすめです。

SLEでも1週間続いた運動。

こんばんは。1週間もブログ書かなかったのは初かなあ。1週間、死んでました。うつ病やばい。カフェイン断ちしたというのに、まったくPMSもよくならずで効果なしでした。でもコーヒーとかは無駄に飲まないようになりましたね。未だに脱毛が収まりません!そして加湿しても加湿しても頭皮が痒いのですが、もしかして新しい髪の毛が生えてきているのかなあ。。。

 退院してから、週1で妹とおいしいごはんを食べにいく目標を勝手に立てていました。今週は新宿にいきました。1年ぶりくらいにforever21とH&Mに行ったのですが、もうだめでしたね、年齢的に、、あれはパリピが海にいくときにさらっと着る服ですわw。妹がハーブスにいったことがないというので(信じられない!)、ハーブスにいくつもりでしたが、高島屋のにんにく屋にしましたw。もうね、ふたりとも匂いが超絶ひどいと家族にバッシングされましたよ。

 

妹が池袋に用があるというので、おやつタイムは不二家にしました。シンプルなパンケーキ。おいしかったです。

 

久々に夜、家族全員がそろった日があったので、ウナギを食べに行ったのですが、お休みで、ステーキにしましたよ。そのあと久々にドンキ寄りました。どうでもいいですが、ドンキのトイレって怖くないですか?w。昔からなんか怖くて落ち着いて用を足せません!!

 

去年のブログにも、ひなまつりはちらし寿司をつくっておりましたね。今年も作ったのですが、見栄えがわるかったので、超ドアップでカシャッ。

ssnlove.hatenablog.com

 

このブログには祖父母の悪口をボロクソ書いております。そんな祖母が、足腰を鍛えるために、ステッパーを購入しまして、二台買うとお得だったそうで、我が家に一台くれました。こんな年寄がやるもの我が家にいらんわと思っていたのですが、、、、20分ほど乗ると汗だく、、。しかもお尻と腰と脚に効く!!!1日10分やればよいそうなのですが、お年寄りの健康器具なので、私は30分から40分乗っております。これが、なんと珍しく1週間続きましたw。SLEって、疲れすぎるのもよくないし、外でウォーキングだと風邪ひくし、家での腹筋はもはやお腹に脂肪沈着がひどくて効果ないし続かないしむりだ、、、とか弱気になっていたので、ラッキーです。腰をツイストしながらのるとウォーキングマシーンに乗っている感覚にもなりし、おすすめです!!

待つ期間

こんにちは。今日は天気が良いので、少し太陽に当たりに行くことにしました。SLEは太陽に当たりすぎると死にますが、私はある程度太陽と仲良くしていたいので、今日は外にでます。

 私がSLEを再発して、完全に自信をなくしたことがあります。こんなマイナスなこと記事にするなと思われるかもしれませんが。。。それは自分の意向と選択です。自分が知っている限りの知恵と知識と、持っている限りの力を使ってもうまくいかない24年間でした。何となく選択して何となく進む、という人生がものすごく怖くなりました。だから試行錯誤と研究を重ねて人生を歩んでいるのですが、難しいです。山登りをしているけど常に頂上から巨大な岩を投げつけられて、それに抵抗しながら登っていく感じです。、、、我ながらものすごく変な表現だな。。

 というのも、今年になって、様々な機会がありました。以前の私だったら、その機会を良いものだと思って飛び込んでいたと思います。しかし、今年はすべてキャンセルしました。鬱だからか、新しい機会や環境をストレスに感じるような気がして怖くなりました。自分を信頼できないから、判断力が鈍っている気がします。でもどこかで、せっかくの機会を投げ捨てて、自分は現実から逃げているのではないか、とも思ってしまう性格だから本当に自分の矛盾が嫌で仕方ありません。昨日の夜も、二件ほど、とあるチャンスが舞い込んできたのですが、断りました。過去を振り返ると、やらなくてよかった、と思うことがありすぎて、、、。もやもやしていて自暴自棄になりそうなので太陽に当たりに行くことにしたのです。

・人は極まで考えが満ちている時は、永遠に変わらないかのように自ら誓い、自分が好んで決心し、これ以上よいものはないと言って実践したことも、行く途中で考えが変われば、「自分がしたこと」が嫌になり、抜け出すことを願う。「考え」が変われば、すべて変わる。

・初めから次元を上げて行なえば、成長してから見ても満足する。

・幼い時に愛の対象を選んでおいて、成長してからもう一度見ると、考えが変わって、満足がない。これはちょうど幼い時は「おもちゃの車」に満足するが、大きくなってからは「実際に乗る自動車」に満足するのと同じだ。

・幼い時は成長していない考えと脳の次元どおりに選択し、満足する。成長するか、考えの次元を上げれば、「幼い時に選んだもの」が下の方に見えて、満足も喜びも消える。

 もしもこれらの言葉通りなら、私は成長したからこそ、過去はおもちゃの車に満足していたけど、今は違うものを求めるようになったととらえていいのかな。だから落ち込むことはないのかな。でも成長しても、私は完璧人間ではなから、自分の矛盾はあるわけで、それによって落ち込むのだろうな。ていうか、自分が嫌いなのに自分に期待したりするのがそもそもおかしいのだと思います。

3月はビックイベントが3つありますが不安です。。沢山の機会があるんだけど、あえてじっと待つ期間。それが今なのかな。

代診おじさん先生とプレドニン20ミリ

こんばんは~(‘ω’)ノもう金曜日が終わりですね。先週の金曜日は新宿に繰り出し、それ以来今日まで一歩も外出しないという引きこもりの記録を立てていましたが、本日は外来のため外にでました。しばらく主治医の長が出張でいないため、はじめましての医師に見てもらいました。45分くらい待ったので、その間は本を読んで過ごしました。

 いざ呼ばれてお部屋に入ると、おじさんが!割と普通のおじさん先生でした。40歳くらいかなあ。あ、50歳くらいかも。いや、わかりません、おじさんの年齢を当てるのって難しくないですか?これで30代だったらすみません、、。あ、でも30代にもみえるかも、、、。まあおじさん先生と名付けましょう。長はかなり慎重派のため、二週間に一度通い、プレドニンは2.5ミリずつ減らすというスタンスでしたが、おじさん先生は、、、

「もうこんなに飲まなくていいよ~。20ミリにするね。不安だったら最初の一週間だけ、1日おきに、25ミリ、20ミリ、25ミリって飲んでごらん」

エディロール飲んでるけど、まだ24歳だよね?しかもこれお金かかる薬じゃん~。これおばあちゃんが飲む薬だから飲まなくていいよ~」

「アスパラCA錠も飲まなくていいよ~」

「クレストールは毎日飲んでるの?コレステロール高いの?2日に1錠でもいいとおもうけどなあ、、」

というかんじでした(´◉◞౪◟◉)ああ、いっそのこと、プレドニンと胃薬だけでいいよおじさん先生!、と思ったけどそうはいかず、アスパラCAとエディロールのかわりに、アルファカルシドールというお薬をだされました(‘Д’)まあこれは入院中に飲んでいた薬なのでアレルギーの心配はないと思われるから仕方ない。飲むか。

しかも!次は2週間後ではなく、1か月後でよいとのことで嬉しすぎる( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)。おじさん先生ありがとう。適当なベテラン万歳( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)次の外来もおじさん先生だから安心だ、、、。長とは極端に正反対のおじさん先生だったから新鮮でした。長はどんな時でも個人の連絡先に連絡をして診てくれるという感謝すべき点があるので、若手慎重派も適当ベテラン派もどっちもどっちですよね。。。私にはどういう先生が合うのだろうか。はあ。

 ちょっと、失礼な話をします。ごめんなさい。私が通う大学病院の膠原病内科の医師たちって気持ち悪い人いないんですよね。私、膠原病と診断される前にもよく高熱をだしていたので、ここの大学病院に通っていて入院経験もあるのですが、そのときは総合内科というところにお世話になっておりました。ここの医師たちは超気持ち悪い人多くて(失礼すぎ)。なんか怪物君に出てきそうなおデブなキモスおじじが多くて、会うたびに体調が悪化するようなかんじでした(失礼すぎ)。今振り返ると、超絶感じの悪い受付おばばと、怪物君にでてくるようなキモスおじじ医師というコンビネーションなわけですから、最悪ですよね(失礼すぎ)。あと、呼吸器の医師たちは超うるさくて。3回入院しているのですが、3回とも、同室者が呼吸器にもお世話になっていたかんじで呼吸器の医師たちを見る機会が多かったのですが、まじでうるさくて。なんか6人くらいでわちゃわちゃリア充大学生みたいな声量とテンションで来ていたのですよ。リア充大学生の声量とテンションだけど、年齢的には30超えている感じで、やばい人たちですよね。だから絶対に呼吸器内科にはお世話になりたくない!!と思っていますw。それに比べると、膠原病内科の医師たちは入院するたびにお世話になっているけど、、清潔感がある人たちが多いというのが1番の印象です。でも難病を担当しているわけですから、変わり者なんだろうな。なんでよりによって意味不明な膠原病の医師をしているんだろう、、って聞きたくなりますよねw。以上、失礼な話でした。

 そうそう、先週、今週とお肉よりお魚を食べる計画を実行しているのですが、なかなかうまくいっています(´◉◞౪◟◉)気のせいかもしれないのですが、お肉って、お腹の中に残るかんじがしませんか?お魚はわりとすぐにいなくなってくれるイメージがあって、、、。まあ、それよりも、お肉を食べ続けたときと多汗症がマッチするとき、汗がもわっとでる感覚が嫌で、、、。それが1番の理由で、お肉よりお魚を食べる計画を実行しております。ホットヨガとかで大量に汗をデトックスできるなら、かまわないのですが、今は引きこもりでデトックス量が少なくて、お肉が体にこびりついてもわっと汗をかくのが不快なのです。早くホットヨガを再開したいなあ。。。

糸ほどの考え

今日も一歩も外に出ませんでした。プレドニン25ミリ、結構な山場で参っております。ムーンフェイスは落ち着いてきたのですが、脱毛はひどくなっており、今回はマシとか思っていたけど結局容赦なかったプレドニンさんでございます。相変わらずうつ病の私ですが、また立ち上がる機会を得たので、今日も懲りずにブログを更新します。あ、すごく話が変わりますが、今日は親友のバースデーで、先週、街に繰り出して頑張って探したプレゼントを送ると、ものすごく喜んでくれました( *´艸`)マークのアイテムはひとつも持っていなかったとのことで、よかった~~( ;∀;)そんな親友、バースデーの本日、39度のお熱がでて会社早退したそうで、こんなに苦しい高熱に3か月も耐えた私のことを信じられないと嘆いておりましたw。うん、私も毎回よく耐えてきたわw。

 ところで、私の最近の根本的な鬱問題ですが、それは今までの24年間、あまりにも間違った選択をしてきてあまりにも無知であまりにもバカだった人生が嫌すぎて死んでいました。かれこれ1週間悩みもがいた結果、答えがでたので少し前に進んでおります。尊敬する恩師に、私たちが住む地球はボールのように球でできているのにも関わらず、数千里行っても平地で済みやすく、行き来しやすいのはなぜだかわかるかと聞かれ、それは、それだけ大きいからであるというシンプルな答えをもらうと同時に、それとおなじく、次元を上げれば楽で住みやすい違った世界になると教えていただきました。だから大きく沢山行って次元をあげる生を生きなさいと言われました。でも、あまりにも人生を失敗したし、24年も無駄にしたのでもう無理だと思ったのですが、さらに答えをくださりました。次元をあげる過程が大変なだけで、次元を上げたら楽であり、次元をあげるための力も考えも体もあるからできるとおっしゃいました。ポイントは漸進的に進むことだそうで、何よりも心に響いた言葉が、「糸ほどの考えでも諦めなければ生き返る」という言葉です。

 糸ほどの考えってものすごく小さいけれど、私にとってものすごく大切なものです。糸ほど小さくても、もう一度やろう、立ち上がろう、挑戦しよう、そう思えることは本当に大きいことだと思っているし、どんな時も、そのような考に生かされてきました。考えで鬱にもなるし、進むこともできるし、本当に考えは大切だと思います。正直な話、結局はその考えや生き方を誰から学ぶのかが1番大切で、私はそういう存在である恩師に出会えたことだけは生きていてよかったと思えるし、教えてくれ道を示してくれるから生きてます。このへんの話はあまりにも経緯がありすぎてこのブログで簡単に書ききれないのでまたの機会にしますがw。

 24年も人生を無駄にしたと1週間落ち込んでいたわけですが、それに対して恩師は、「人間は<自分が願い、好きで行なったこと>でも、時間が過ぎれば嫌になり、後悔するようになる。自分が好きでやっておいて、「私はどうしてこのことをやったのだろう?私はどうしてこの人を愛したのだろう?私はどうしてこれを買ったのだろう?私はどうしてこれを売ったのだろう?」と言うようになる。人間は限界に置かれて、遠く見通すことができないからだ。」とおっしゃいました。正直、そうですとしか言えませんわ。いつも限界におかれてその瞬間を生きることに必死だけど、必死なわりにはまったく有益を得ない人生でしたw。だから落ち込みますw。そして無知な私が最大限知っている方法で最大限自分の意向通りに生きた結果失敗して、もはやもうなにをすればよいのかわからなくなり、これからは本当に生き方を変えなければならないと決心して入院生活を過ごしていたのです。それから今に至るわけですが、本当に自分のすべきことを分かって、それをまるで競争している人のように集中して走ることが今の課題であることを悟りました。ちなみに、じゃあ、自分のすべきことって何?自分のすべきことだと思ってやってきたことが人生24年にして何もかも無駄だったと思うようになったのですが、、と反抗的なことを思ったのですが、一定期間、それを見つけるために準備しつつ探すことが大事だと聞き、まさにそれがいまであることを認めたとき、焦る心が焼却されました。

 「<自分に該当すること>は、ご飯を食べるように、トイレに行くように、必ず「自分」がやらなければならない。あなたがやらなければ誰がやるのか。もう知らないと言ってはいけない。」本当にその通りです。何度も私の体は私しか管理できないし、行えないのに、すぐにもう知らん!と投げ出して、今回も1週間も自暴自棄になってしまった。ああ、相変わらず、つまずく率が高いですね。でもいいです、今は。漸進的に変わってくれればよいのです。病気もどうか漸進的によくなるために糸ほどの考えで負けないでいこう。。。極論、人生が終わったと思ったときでも、糸ほどの考えさえあれば生き返る!(´◉◞౪◟◉)

溺れてるよ

 鬱病がヤバイです。何にもする気が起きず、食べるか寝るかしかしてなくて、そんな醜い自分が嫌で苦しいです。はぁ。

 

 昨日の夜、生理がきました。先月と全く同じ日に来たからよし。しかしステロイド鬱にPMS鬱がのしかかり、死にそうです。

 

 鬱になると、考えてしまうのが、人間ってこの世のどんなものより最高に素晴らしく素敵な存在だからちゃんと生きればもっと違った生を生きられるのに、こんなにも発達して便利で最先端で恵まれた環境の中でうまく生きられず鬱で謎の病でつまずく自分に対する自己嫌悪で苦しいです。もちろん難病は嫌だよ。だけどそれよりも難病に打ち勝てない弱い自分が嫌だ。もう少し自分は打ち勝てると思ってたけど、毎日殴られてやられっぱなしな感じ。まぁ、病気に打ち勝つって何ですかって話ですが。もう少しうまく生きられればいいのに、鬱が邪魔をしてくる。もう少し、もう少し、力を出せればいいのに、もう少しで差がでるのに、それができない。肉体がダメならせめて心は元気でいたいのに結局は繋がってるから無理ですわ。辛い。できない時もある、分かってるけど、結局は謎に変な間違った完璧主義によって自分を殺すんだよね。この完璧主義が良い方に行けば良いけどそもそも私のこだわりっておかしいことが判明したから、変な完璧主義をやめたいのに抜け出せなくて休めないんだな。肉体はダラダラして寝てたりしてるんだけど、心が穏やかじゃないから全力疾走するより疲れる。って大げさだね。

 

 YouTubeSNS、テレビ、その他ネットなど、メディアに溺れたくないのに溺れる自分も嫌だ。あんな腐って偽りだらけの世界、溺れるだけ苦しさ増すし、何の幸せもないものなのに、見れば見るほど絶望感と罪悪感で苦しくなるのに。昔からこういうものは見ると調子悪くなるからなるべく見ないようにしてるのに、調子が悪ければ悪い時ほど、こういう虚しいものを求めるのは何故なんだ。あんなの見たって何の満足もないし、ただ虚しさが大きくなるだけなのにバカだ。。。そういうものに依存して苦しさから逃れようと無意味なことをする自分が本当に気持ち悪いし世界一汚い存在だと思ってしまって苦しい。はぁ。

 

 難病の同期が、イケメン俳優のSNS上のツイートで元気が出るって言ってたけど、羨ましいよ。。あ、これは難病の同期を悪く言ってるわけではないですよ、私は彼女のことを尊敬してます!私もくだらんアイドルやイケメン俳優に夢中になれたら幸せだろうな。でも無理だ、、、w。

 

 めちゃどうでも良いけど、iPhoneのニュースのトップに、なんとかふみかちゃん?とかいう女優さんかな?にじいろジーンに出てた可愛い子が、引退するとか書いてあって、その理由が信仰?で今時の芸能人で珍しいなと思いました。てゆか、今日出たニュースだから本当かわからないし、彼女が所属する宗教に対しては特に何も思いませんが、、。あの子、可愛いですよね。さらにどうでもいいけど、彼女ってラブベリーのモデルだったんですね!ラブベリーなつかしい。