あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

ミッション1 大学卒業


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/
 大学の成績発表がありました。今年になってから留年する夢は何度見たのだろう、、、(笑)。124単位とれば卒業で、125単位というギリギリ!でもよかった。この5年間は辛いことばかりだった。難病は、入院してステロイドぶち込まれて退院して、はい、健康。ってならないから、退院後の生活が辛かったです。私は高熱が続くから一度休むと、来週行けばいいや、なんて考えが通用しないのです。3か月は入院するわけで、そんなことしていたら1セメスター終わってしまうからね(笑)。実際そういう学生生活だったので、だんだん周りとも合わなくなってきたり、色々悩みました。逆に、人生狂い始めた私に対して、それでも仲良くしてくれた友人、面倒を見てくれた教授には感謝しています。今はあまり5年間のことを思い出しません。良いこと10くらいで、辛いことが90の大学生活でした。今日も家で置物になるつもりだったけど父がお仕事お休みだったので、うなぎを食べに連れて行ってくれました。ところてんと寒天がセルフで食べ放題で最高でした。
 
 
 

f:id:ssnlove:20160217223617j:image

 

 

 成績発表というミッションが終わりました。次のミッションはバイトの面接です。バイトの面接に受かること、それを両親に説明することが難題です。両親は私の病気を認めていないので、就職せずに、バイトの道を行くこと自体、否定すると思います。でもその前に、面接に受かることが先なので、両親との話し合いについてはまた考えようと思います。