読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

SLEの禁止事項


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/
 私が病気になって、ひとつだけ医師から禁止されていることがあります。それは、、サプリメント!!!元々私は、ものすごいドライアイで、目のサプリとかも飲んでいました。調べてみると、SLEでサプリを禁止されている人ってあんまりいません、、(笑)。

 私は入院中、パルスをしました。これじゃ自ら好きでパルスやったみたいな言い方ですね。意識不明でパルスを医師にぶちこまれました!パルスじゃなくても、とにかくステロイドを大量に飲んでいて、私の身体はステロイドが蓄積しています。それを考えると辛すぎる現実ですよね。はぁ、、マジつら。ってかんじです。

 あ、話がそれました^_^;それで、ステロイドって激太りする副作用があります。私はそれを入院中、最も気にしました。気にしすぎて主治医に精神科に連れて行かれました。

 おそらく、主治医はそーゆう私の姿を見ていたから、退院したら、ダイエットサプリメントとか、変なダイエットに効く薬をバカみたいに飲むと予想したんじゃないかな、、ていうか、それだけはしないでね!って言っていた気がします。まぁ、難病になって悟ったのが、サプリメントなんかで何かがよくなるなら、そもそも難病なんて存在しないよね、、ってことです(笑)。所詮、人間が作ったものです、、医師や薬剤師たちは神様じゃないのです。限界がありますよね。

 私が入院していたとき、隣のおばさんが本当にでぶでした。あれは、ステロイド投与前からだと思います。しかも途中から糖尿病にもなって、大変そうでした。あげくの果てに、性格が悪すぎて、、病室のみんなから嫌われていました。SLEなのかは謎ですが、膠原病で、腎臓の検査とかしていたので、腎臓悪いのかな?顔はムーンフェイスどころではなくて、、扇風機おばさんみたいなかんじでした。顔の色も土色みたいで、、性格も最悪でした。同じ主治医だったのですが、主治医はかなりきつく、毎朝晩、回診のときに「痩せてください!ダイエットしてください!とにかくダイエット!」しか言いませんでした(笑)

 入院している病人に、しかもみんな聞こえる前で、ダイエット!ダイエット!とにかくダイエット!
、、って(笑)。恥ずかしいし悲しすぎるでしょ(笑)

 私は3ヶ月間入院したのですが、毎日その会話を聞いていたので、何が何でもあーなってはいけない!!と思い、追い込まれていきました。ちなみに、医師たちが私に痩せろとかダイエットとか言ったことは一度もありません。当時わたしは165センチの身長で、体重が48キロくらいでした(笑)今思えば痩せてますが、毎日ダイエットの会話聞いて、さらに精神不安定になるステロイドをぶちこまれているので、やはり追い込まれていたのでしょう(笑)

 もちろん、ムーンフェイスやハゲは体験しました。太って体重が落ちないときもありました。ステロイド10ミリきってからは、普通にダイエットしても効果がでるようになりました。最近、自暴自棄と怠けで最悪なコンディションが続いたので、毎日3駅分歩く、朝トマトダイエットを続けています。痩せてきました(^^)続けてがんばります!

 あと、ドライアイのことですが、ヒアルロン酸の目薬を大量に処方してもらっています(^^)
f:id:ssnlove:20160514111606j:image
 ピンクの目薬は市販です!この子たちのおかげでドライアイとは向き合えています。