読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

環境が「不可能」だとしても、心と考えが折れなければ、絶対に「可能」だ!


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

ひとつまえの記事、やめるとか嘆いてすみませんでした。。天が崩れ落ちるような状況でして(笑)、どうしようもできないとおもったのですが、、、色々と頭の中を整理しました。もう少し、がんばります。m(__)m

「環境が不可能だとしても、心と考えが折れなければ、絶対に可能だ!」

「環境」が問題ではない! どんな環境でも<核>をつかんで行う人になりなさい! あなたの「考え」は自由だ。

環境が、あなたが「核」をつかめないように止めることがあっても、 最大限止めたとしても、 あなたの「考え」までも止めることはできない!

閉じ込められるな! あなたの「心」と「考え」までも 「自ら」閉じ込めようとするな! 根本は「あなた」だ。 あなたを行えなくさせる根本は あなたを取り囲んでいる「環境」ではなく、 まさに「あなた」だということだ! あなたが自らあなたの「心」と「考え」を閉じ込め、 「環境」のせいにしながら行えないと言う!

学んで、あなたたちもできないとばかり言わないで、 どのようにすれば行えるのかを研究し その方法を探し、そのとおりに行いなさい!

あなたたちはいつも言い訳をしながら こうだから行えないし、ああだから行えないと言うが もっと深く、その根本について話すなら、 あなたに「行おうとする心」がないから そのように弱い考えばかりをするのだ!

やろうとする心があれば あなたの考えは「できない。不可能だ」ではなく、 「このような状況の中でも、どのようにすれば行えるだろう」というふうに考えが回る。

環境が問題ではない。 「人間」は「環境」を乗り越える力がある! 「環境」は「現在」、「現実」、「あなたの次元」だ! 「人間の考え」は「現在」をこえて「未来」をつくり出し、 「現実」をこえて「理想」をつくり出す! 「あなたの次元」をこえて「次の次元」に上がるようにする!

「考え」れば、<答え>がある! しかし「考え」なければ、いつも「問題」にぶつかる! 「考え」なければ、いつも「同じ位置」だ! 「考え」なければ、いつも「不可能」だ! 「考え」なければ、いつも「言い訳だけ」だ!

どうして多くの人たちが「自分たちができない理由」だけを見て その状況の中で生きていくのかというと、 「考えること」を通して、必ずその問題を解決しないといけないということを 知らないからだ! あるいは、「たった一つの答え」だけを望んでいるからだ!

天が崩れても「抜け道」はあると言った!  環境が劣悪だとしても「行える道」はある!

いつも<核>だけを見るなら、「同じこと」を行う道はある! 何をやっても<核>は同じだ!

「考え」がまさに秘密の鍵だ! 「不可能なこと」を「可能にする」ということだ。

「不可能だ」という言葉は「考えない人」から出て来る。 全てのことが「可能だ」という言葉は、 「考える人」から出て来る! 考えれば「一つの方法」ではなく、 「数えきれない多くの方法」が出て来る!

できなければ、方法を変えることだ! 方法を変えるためには、考えることだ! 考えを変えられなければ、不可能だ。 その人には一生不可能だ。 しかし、考えを柔軟にする人には<絶対に可能>だ!

あなたの考えでは全てのことが「不可能」で あなたの考えでは全てのことが「低い次元」でだけ成されるが、 あなたの考えをこえれば、その全てのことが<可能>になる! あなたの考えをこえれば、全てのことが<高い次元>で成される! どのような環境に行っても、行うことができるし、 どのような環境にいても、あなたが考えること、 それ以上を得ることができる!

あなたを縛るものは、あなたが置かれている「環境」ではなく、 まさにあなたの「考え」と「心」だ!

こうだからできないという考え、 ある人はこうだから、うまくいかないだろうという考え、 こうだから全部できないという考え。

このような「できない」という考えで、あなた自身を閉じ込めるな! あなたたち皆が「考え」で、あなた自身を閉じ込めている!

あなたの考えを広げないといけない! あなたの考えの幅を広げないといけない! 「できない」という考えをこえないといけない! 「不可能だ」という考えを突き抜けないといけない! あなた自身を閉じ込めている「考えの鉄窓」を壊して その外に出てきなさい! 「閉じ込められた人」にならないで、 <自由な人>になりなさい!

あなたたちが学校に行き、職場に行き、どんなことをするときも その<環境>のせいでできないという考え、 その考えが真(しん)にあなたを「できなく」させる!

あなたたち皆、あなたたちが置かれたさまざまな状況に合わせて 「可能になるようにつくるべきこと」がある。 あなたの「考えの壁」をこえて「可能」にしなさい! 「不可能」の柵をこえて「可能」にしなさい! あなたの考えでできている空間をこえてみれば、 その考えがどれほど、せせこましくて 限定的な考えだったか知るようになるだろう! しかし、その中にいるときはそれが「全て」だ。 あなたが見ることができる全てであり、あなたが属している全てだ。

大きくて広い牧場に ただ羊2匹だけが入れる小さな柵があるとすれば、   2匹の羊にとってはその空間の分だけ動くことができるし、 それ以上は進むことはできないから 彼らが見る牧場はちょうどその大きさなのだ。 そこで羊たちは走り回ることもできないし、 あちこち歩き回ることもできないし、 ただそこに立っていることしかできないが その柵を越えれば、牧場全体が 羊が歩き回れる空間になる。

柵を越えれば、<絶対可能>だ! しかし柵を越えなければ<不可能>だ!

あなたたちの考えもそうだ。 あなた自身を「狭い空間」に閉じ込めるな! あなたを閉じ込めるものは、まさに「あなた自身」だけだ。 もっと深く話すなら、ただあなたの「心」と「考え」だけだ。

熱心に行なっていた人も、根気強く行なっていた人も、 心が折れ、考えが折れたら、 「環境」に縛られなくても、それ以上は行えなくなる。 「行うこと」が「不可能」になってしまう。

環境があなたを閉じ込め、行うことを難しくさせ 行えないようにさせても、 あなたの「心」と「考え」がいきいきと生きているなら、 その全てのことが「可能」になるのだ!

考えの壁を乗り越えて行うことで 絶対<可能な人>になりなさい! 「不可能」を「可能」に覆すのは、 まさに「自由な考え」だ!

その考えで「心」と「考え」だけが 自由になるのではなく、 「行い」も自由になる!