読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

難病女の価値


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

 主治医待ちでございます。体調わるいのでどうせプレドニンは減らないでしょう。うわぁぁぁぁぁぁん。もうお薬いやだぁぁあああ。頭痛いです喉痛いです!帰りスタバ飲みたいです!←えw もしくはクレープ食べたい!喉痛いときって、じわぁぁんとひろがる甘いクリームを欲しませんか?wあーーーーー

 

 

難病の身体なんて嫌だーー、って思う人たち、そして自分に対する言葉を載せます。あんまり認められなくても、何度も読んで考えて頭に刻めば、考えが変わるかな。病院くると鬱になるぅ、、

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

何でも、作れば作った分、できる。

 

だから、あなたの人生を見ながら嘆くな。

 

あなたが行なって、自らつくる分、あなたの人生も変化するからあなたの現在を見て「駄目だ。もうこれ以上できない」と言って、嘆いてはいけない。

 

この世の中に73億人の人たちがいても、あなたを最高にたくさん使って生きる人はあなた自身だ。

 

あなたがあなたを捨てるならば、
誰がその人生を持っていくだろうか。

毎日のようにあなた自身を育ててつくり、どんなことをする時にも、自らが認めるぐらい行いなさい。

 

そのように行うことで、「もうだめだ~」と言わずに、

 

「希望的だ! 私が私だから幸せだ。この人生が最高だ。ほかの誰とでも交換しない」と言って生きなさい。

 

自分の口で自分の人生を認めるためにはそれだけ苦労し、もがいて、その次元につくらなければならない。苦労があっても、命の道に来たら、つらくてもつくっておけば、人生万事が楽だ。


今日も更に行なって、毎日のようにつくってこそ、あなたの人生が楽しく、喜びを享受するようになる。行いで植え、行いで刈り取るのだ。

 

自分が自分を連れて、自分の体を着て行なってこそ、自分が享受し、得るようになる。

おいしい人生、素敵な人生、につくろう。