あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

気が狂った日記を読み返した恥ずかしさ


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/


I FLY WITH THE LORD (IETT)

苦しくて苦しくて、そういう時に、目を閉じて聞いた曲です。天が崩れるような状況が続く中で、天に昇るような気持ちになる曲。

昨日、近くで花火大会がありました。二年前、病室からも見えたのですが、人生の先が見えな過ぎて、いじけて、、、病人皆が花火で盛り上がっている中、カーテンを閉め切ってひとりで泣いた難病女21歳でした(笑)。

それが!!昨日、夜、具合が悪くて家でおとなしくしてたのですが、歩いて30秒の家に住む祖母から電話がきました。祖母の家の二階から花火が見えるからおいで!!ということでみにいくと、、、、きれーーーーい!!穴場!本当にキレイな花火が見えました。

花火大会とか、ばっかみたい。リア充呑気なやつらが見に行くものだ。あいつら、苦労もしないで健康に生きやがって!!ふんっ!!と思っていたのですが(性格悪くて本当にごめんなさい)、今度は絶対に目の前で見たいと決心しましたw。

祖母の家の二階から花火を見ていたら、泣いてしまいました。昨日、ちょうど大嫌いなプレドニンが5ミリになったんですよね。二年前は60ミリとか普通に飲まされていて、色々思い出してしまって。。。あまりにもきれいに花火が上がるから、それが意味することを考えてしまいました。

昔は虹とか月とか、神秘的なものをみると、ポジティブになれる人だったんです。だけど、今は、それが良く頑張った、これからもできる、などなど肯定的な啓示にも思えると同時に、これからどんな試練があるのか、と考えてしまうんですよね。

昨日も、過去の事、現在の事、未来のことを考えたらいっぱいいっぱいになってしまって、泣いてしまいました(笑)。いつも不安定(笑)。

話変わりますが、これを見てください!!2015年8月7日だけ、なぜか涙マークがついておりました(笑)

そして、さらにその一年前、入院中の2014年8月6日の日記です。

詳しく内容を見ていると、よくわからないことが書いてありましたwwwwこのときプレドニン60とかだったので、精神がおかしくなってたのでしょうかw40度3か月続いたため、脳がやられて、記憶が2時間しか持たなかったので、毎回何か思いついたり、経験するたびに日記、、というかメモ?していたのですが、、、内容が意味不明w