あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

人生最大の後悔は何ですか??


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

 来週仕事やだな、という思いを抱えなくて済んで過ごせるのは幸せですね。脳が空っぽになり、自分を見つめ直してすごしたのですが、大きなことを悟りました。

 今まで生きてきた中で、今年が1番最悪な年でした。ものすごく無駄なことをしました。私は後悔をすることは多いけど、ここまで自分の行いを後悔したのは人生で初めてです。どれだけ反省しても時間は取り戻せません。

 何の話をしているのかというと、仕事のことです。私は今年の3月に大学を5年かけて卒業しました。3月の終わりから、アルバイトをしましたが、おばさんたちにいじめられて1か月で退職し、就職活動を始めました。そのとき、不安だったので、一応派遣会社の登録に行きました。できれば週4で働けたらいいと思いましたが、ステロイドのせいで見た目が健康なので、カウンセラーに、「あれ?週4?週5の間違いですよね?」といわれ、病気のことを言えず、「はい、週5希望です」といってしましました。そのとき、そのカウンセラーが「若いし、正社員になりたいでしょう。月給制、交通費支給、ボーナスあり、未経験で事務職につける派遣以外の制度があるから、説明会に参加してみませんか」といわれました。1週間後、説明会にいくと、新卒っぽい子や、私より年下、もしくは同い年くらいの女性が沢山いました。その場でエントリーシートやワークショップをやらされました。

 1週間後、面接にきてほしいと電話がきました。45分間くらい面接をしました。1週間後、合格の電話がきました。このとき、私は何も考えずに内定を承諾しました。実はこのとき、派遣以外で普通に既卒として就活もしていて、とあるIT会社から内定をもらいました。ただ、1カ月の研修期間が無給とのことで内定辞退をしました。そして、実は実は、もうひとつ、とある不動産会社に書類を送っていました。

 私が派遣会社の内定の電話を承諾した5分後くらいに、その不動産会社から電話がきたのです。その時期は、ちょうどゴールデンウィークで、書類の返事が返ってくるのが遅い時期でした。だから私は焦っていて、1番早く返事のきた派遣会社の内定を承諾しました。

 1番最後に電話がきた不動産会社は、新卒歓迎でした。しかも私は去年、宅建に合格していたので、その資格も生かせる仕事内容でした。しかもしかも場所は家から電車で10分で行ける池袋のきれいなビルでした。。。。しかし、不動産会社から電話がきたとき、ふだんはふざけてるくせに、なぜか大真面目に、たったいま、他の会社に内定承諾をしました、とことわってしまったのです。。。。この行動が今の私の状況をつくる原因になったことを今日悟りました。

 あのとき、もっと確認しながら、知恵深く判断して行動していれば、1カ月で派遣先にきられたり、いまの会社で社内ニートになったり、同年代の人に劣等感を感じたり、日本女子文化が嫌だとか騒がずに済んだとおもいます。そしてなにより、病気再発で1年かけて減らしたステロイドが増量という人生最大のショックを味あわずに済んだはずです。。。。

 本当に本当に愚かなことをしました。後悔しても後悔しきれない無駄なことに、自分の自由意志で自分を捧げたのです。愚かです。結局、自分の間違った判断が自分を不幸にしました。今まで生きてきた中で、最悪な年でした。最悪なことが沢山おきました。病気発覚した年よりも、数億倍泣きました。数億倍くやしい思いをしました。数億倍みじめな思いをしました。。。。。

、、、、、、、取り返しのつかないことをしました。どうすればいいのでしょうか。やはりきりかえて転職活動をすべきでしょうか。

話しかわって、今日はハタヨガをしてきました!!ピラティスですか?というくらいきつかったです!!!