読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

だからもう少しだけやりなさい!


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

今年の振り返り、5月から4月のふりかえりを記録しました。春はただの鬱な人なので、リアルタイムでこの言葉たちを聞いた記憶がないですw。私はステロイドを飲み始めてから、昔より記憶力が弱まりました。そのため、日記やブログ、メモなど、とにかく大切なことはスマホタブレットやパソコンや紙の手帳など、その場にある記録できるものを瞬間記録しています。だからこのように、定期的に振り返ってまとめないと、記憶がバラバラになるのでw、この作業を怠ると、記録した意味が水の泡です!!

ちなみにステロイドにより記憶力が弱まったことはまったく悲しくありません。変なところ、ポジティブな人間です。大切なことだけ記憶できればいいです。どうでもいいことは忘れてしまうから幸せなことです。ステロイドに感謝することは、記憶の力を奪ってくれたことと、多汗症という大迷惑な副作用のおかげで、肌がデトックスされきれいになったことですw。あとはないですね。

2016年5月

*5月はめちゃくちゃ沢山大切なことを学びました。とくに、「焼却する」ことをキーワードにして生きました。

132.これからは「やろう!」と言うだけで、決心するだけで、計画するだけの<整理の生>から抜け出しなさい。整理をするだけだと、再び元の状態に戻る。

133.自分のすべきことをして、無くしてしまいなさい。。自分を作りなさい。そうすることで<焼却する生>を生きなさい。

134.<焼却の生>を生きてこそ、「根本的な変化」が起こる。

135.<変化>が起こってこそ、「なかったもの」が生じ、「次元」が高くなる。

136.<整理>をするだけで<焼却>をしない人たちは、そのような状況に直面したら、また部屋に並べておくように、そのような行為をする。完全に無くし、焼却したら、部屋がきれいな状態のままで、以前に戻らない。

137.山の雑木(ぞうき)や雑草を切るだけだと、時間が経ったらまた伸びるようになり、また山になる。

138.大きい山を崩して平地にし、そこに家を建てたら、完全に変化して、二度と山にならない。これと同じく、頭においても清算すべきことを清算し、このように直すべきところを完全に直し、このように行なって「焼却する生」を生きなさい。

140.完全にすべきことをやってしまい、自分を作ることが<焼却>だ。そうすれば二度と以前に戻らない。その時からは「完全な変化、新しい世界」だ。

158.何事でもきれいにやりなさい!

159.決心するだけでなく、計画するだけでなく、言葉で言うだけでなく、‐やりなさい!これからは「焼却の生」だ。

<2016年5月31日>

10.どのように考え、どのように生きるかによって「天国」にもなり、「地獄」にもなる。

11.どのように考え、どのように作るかによって「神秘さと美しさ」が左右される。

12.どれだけ感じるかによって「言葉」も「行動」も変わる。

13.<うれしいこと>も間違って考えたら、悲しく、腹が立つ。

14.<環境の天国>で生きても、<心の宴会>ができなければ、喪家(そうか)だ。

15.<脳の考えと人間の心において希望になったもの>は、それが小さくても、<すでに経験して成し遂げたもの>よりもっと心が引かれ、考えが行く。

16.たとえば「大きい果物」を先に与えて、食べたとしよう。その次に「小さい果物」を見せて、パーティーの時に食べるようにと希望を与えた。パーティーの時「すでに食べた果物」も置いて、「まだ食べていない果物」も置いた。みんな「まだ食べていない果物」の方に同時に手が伸びた。これは、人間は「すでに経験したこと」より「まだ経験していない希望」をもっと期待し、大きく思うからだ。だからどんどん「将来の希望」を与えなさい。「すでに経験したもの」は、大きくても、時間が経ったので、考えることすらしない。

17.終わったと言ったら「希望」も終わったということだ。「進行中だから急いでこそ希望だ」と言って希望を与えなさい。

18.<希望>を与えたら得ようとしてついて来る。

22.<すでに食べたもの>より<まだ食べていないもの>の方がもっと「希望の火」を与える。人間は「経験したこと」はすでに知っているので、「まだ経験していないこと」に期待し、希望を持つ。

23.<もっとよい場所>に行って見物をしても、人々は<まだ行ったことのない所>に、もっと行ってみたがる心理が燃える。それだけ「新しいもの」を希望する。だから「希望」を与えながら、ついて来るようにしなさい。

2016年4月

*4月はとにかく何をするにも「もう少しやること」が成功の秘訣であると学びました。

<2016年4月6日水曜日>

11.夢を解く時は「現実に自分が行なうこと」と関連づけて解きなさい。

12.夢でハエが死ぬとか、ハエを殺す夢を見ても、「現実にあることを清算するということ」を意味する。

13.夢で「人が完全に死んだこと」を見せてくれたら、「自分の問題が解決する。清算される」ということだ。

14.夢で攻撃されることは「現実においてもそのように攻撃されるという夢」だ。攻撃されないためには行ないなさいという啓示だ。

15.<夢>で得たら、<現実>でも得る。

17.夢は一つのことだけを見るのではなく、いろいろ見る。その中の<最高の核の夢>は「最後の夢」だ。<目を覚ます直前に見る夢>が特に「啓示」の夢である場合が多い。

18.現実で心配・憂い・悩みを度が過ぎるほどしたら、その考えが<夢>に続いて、見るようになるが、サタンと悪霊たちが活動する夢を見るようになる。

19.よい夢を見るためには、昼「自分の考えと行ない」を完全にしなさい。

20.夢で自分につきまとって隙を伺ったり苦しめたり悪さをする者がいる。それは「サタンを象徴する者」だ。

<2016年4月8日金曜日>

10.自分を崩れないようにしなさい。

11.自分の心が崩れたら、再び起こしなさい。

<2016年4月9日土曜日>

28.行ないなさい。切るべきものを切りなさい。捨てるべきものを捨てなさい。行なえば「攻撃者」だ。

31.あなたの前に「蛇」がいるとしよう。ところであなたに「刀」があるとしよう。そうしたら「その武器」を考えてみてから使うのではなく、ただちに使いなさい!蛇があなたの前であなたに害を加えようとしているし、あなたは刀を持っているのに、どうして振りかざさないのか。何を考えているのか。蛇があなたの体の中に入ってとぐろを巻いたら、出てこない。その時はあなた自らでは取り除けない。早くあなたの刀で蛇の目を刺し、首を切りなさい!

32.サタンも、悪人たちも、悪評者たちも、肉性も、不義も<最初>に勝とうとして決心したら、とても勝ちやすい。これらがあなたの体の中に入ってとぐろを巻こうとする「蛇」だ。あなたには「銃、剣」がある。つまり「あなたの強い精神と考え」だ。その「武器」を使って早く「蛇」を退かせなさい。

<2016年4月12日火曜日>

7.<言葉>よりもっとすごいのは<行なうこと>だ。

13.<瞬間>は誰でもよくできる。<持続的>によくできることが難しい。

<2016年4月16日土曜日>

1.あれこれ全て備えてからやろうとしたらできない。

2.<目的としたこと一つ>だけでも備えられていて、<機会>が来たら、他のものを備えられていなくても、やりなさい。

3.家が備えられ、人が備えられ、環境が備えられてからやろうとしたら、一つの歳月が全て過ぎて、自分の青春、自分の人生が全て老いてしまう。

5.海岸に行ったが、「水着」が準備できていなかった。<泳げる水>はあって「泳ぎの条件」が備えられているから、「半ズボン」を履いてでも、しなければならない。

6.<水着>は備えられていても、<水>がなければ泳げるだろうか。

7.<機会>は来るが、全てを備えて来るのではない。<すべきこと>は備えられているから、とりあえず機会をつかみ、残りはやりながら備えていくべきだ。

8.やっているうちに「条件」が整えられることもある。

10.有能な人は急ぐ時「素手」を「鍬(くわ)」として使う。

11.有能な人は「草取り鎌(くさとりがま)」も「鍬」のように使う。

12.有能な人は「食事」もとりながら「目的」に向かって行なう。

13.幼い時は「不可能」だ。しかし育って大きくなったら「十分」だ。

14.<現実>だけを見たら駄目だ。<未来>も見て行ないなさい。

15.<行なってみて分かる人>より、<考えて悟って分かって行なう人>の方がもっと大きい人だ

<2016年4月30日土曜日>

55.毎日「もう少しやること」だ。そうしてこそ「大きい人」になる。

56.道ももう10cmだけ広げれば、通れなかったところを通過するようになる。もう少しやることで「運命」が変わる。

57.現在の状態で「倍」もっとやったら、「驚くべき奇跡」が起こる!

58.世の中で「お金を稼ぐこと」が大変であるように、「義を積むこと」が大変だ。将来を考えて、決心し、持続的に義を行ないなさい。

65.もう少しだけやれば、「問題」が解ける。

66.もう少しだけやれば、「答え」が来る。

67.もう少しだけやれば、「心配・悩み・憂い」がなくなる。

68.もう少しだけやれば、「完全」になる。

69.もう少しだけやれば、「水」が出てきて「泉」になる。

71.もう少しだけやれば、買って「自分のもの」にする。

72.もう少しだけやれば、奪う。

73だからもう少しだけやりなさい!

74.もう少しだけやれば、「過去に苦労したこと」が解決して、終わる。

75.もう少しだけやれば、「死んでいく命」を生かす。

76.もう少しだけやれば、命たちが、心が解ける。

77.もう少しだけやれば、「清潔」になる。

78.もう少しできなくて、「夢」が壊れ、ものごとを駄目にする

79.もう少しだけやれば、「今まで作ったものの全体」が全て輝くようにする。

80.もう少しだけやれば、見つける。

81.もう少しできなくて、「10年間苦労したこと」が水の泡になった。

82.もう少しだけやれば、「目的地」にたどり着く。目的地にたどり着いてこそ「次のコース」を対価としてもらう。だからまた希望だ。また得る。

83.かかとを上げるようにもう少しだけやればいいのに、やらないのか。<できる能力>は無限だ!<力>はあなたの中にある。やってこそ、その力が出てくる。

84.もう少しやれば開かれる。

85.もう少しやったら、「20年間願っていた希望」が成就した。

88.<少し>は「全くないところ」にすることではない。<少し>は「今までやっておいた土台」の上にやるのだ。だからもう少しやることによって「ものすごい運命のもの」を得るようになる!