読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

ミラエール②


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

 今思えば、黙って働けよという話なのですが、通勤中に日差しに当たることだったり、キョリ的な問題だったり、難病女ががむしゃらに働くのはほんとうに大変でした。

 

 

 そして、最後の会社の話をします。無駄な新橋の顔合わせがおわり、やっぱり他の会社を紹介すると連絡が入りました。

 

 それが、つい最近までいた渋谷の職場です。ここは誰もが知ってる1000円カットで有名な本社でした。まず、ミラエールの先輩Kさんが隣の席だったので、これがすごく助かりました。場所は渋谷で家から30分で、しかも9時半から18時まで定時だしゆっくりだし、場所的にも仕事内容的にも人間関係的にもよかったです。

 

 

 最初の職場と違い、ものすごく大切にしてくださっていたし、Kさんがめちゃ優しかったので、何かあったらすぐ聞けたし、社員さんも、ほかの主婦の派遣さんもすごく優しくて、、ここで社員になれたらな、、とか夢もみました。

 

 

 だけど、私の身体と心は限界でした。ちょうどこのとき、ステロイド5ミリになったんです。すると、謎の手の痛みが出始めて、、お仕事にはまったく集中できなくなりました。いつもイライラしちゃったり、集中力が途切れちゃったり、、、ものすごく嫌なやつだったと思います。

 

 

 それと同時に、その会社で同年代の人たちが研修をしたりする姿をみても、やっぱり派遣って働き方はどうなんだろうな、とか考えたり、でも大切にしてくれるし、定時だし、身体には合ってるし、、でも、、みたいな葛藤も生まれました。ないものねだりというものなのですがね。(笑)