読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

恥ずかしきお股事情、あああもうだめだ!私のお股!


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

、、、なんていうタイトル。いよいよきました。。。最大の敵!!ステロイドが多いと必ず私を苦しめるMr.カンジダ!!!!!!!!!((((;゚Д゚)))))))もうお股がむずむして、正直それも不眠の原因になっているんです。しかし、、婦人科にどうしても行きたくない。婦人科でお股を見せるのが恥ずかしいという理由です。常にお股を刺激されている感覚がむずむずして気持ち悪いんです。でも主治医男6人の前で言えませんでした。。。。婦人科につれていかれたら嫌だ。。。前回もなりました。その時のお薬をだしてほしいです、、。

 
 お昼にジャンボシュークリームを食べている時のことでした。涙がでるほどおいしいいいい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆と食べていた時、急に感動がきました。
 
 
 
「…言おう。」
 
 
 はい、カンジダのことを告白する決心ができました。とりあえず、午後の検温のときに、看護師さんに言おう。まだかな、まだかな、と待っていました。いま、週3くらいで、看護学生の3年生が私の検温で実習しにきています。そして今日の午後は彼女ひとりで検温にきました。可愛い子で優しくて話しやすい子です。とりあえず、彼女に言いました。
 
 
 「…カンジダになりました。。。このお薬がほしいです!!!!!医師に伝えてれませんか!!」
 
f:id:ssnlove:20161130142851p:image
 
 
 彼女、写メを見ながらメモをしていましたが、なんかめったに使っていなさそうなメモ、、、、。そのメモ、本当に見返す?忘れてしまうんじゃないかな( ;´Д`)と心配になりました。でもまだ夜の検温があるから、最悪その時まで待とう。うん。
 
 
あーできれば16時半のシャワーの時にお薬使いたかったです、、でも無理だよね。うん。だって看護学生、忘れてそうだもの。それにくだらないカンジダなんて、医師たちも緊急性わかってくれないもの。仕方ないよね。うん。
 
 
 
 カンジダと縁がないすべての人がうらやましい、、、、\\\\٩( 'ω' )و ////ステロイドって免疫下がるから、お股の粘膜とかやられちゃうんだろうなぁ、、。
 
 
はぁ(;_;)