あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

三年寝太郎黙り込む


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

 プレドニン50ミリ内服21日目。また眠れず。隣のぼけおばばが、20時半とかに電気消すからブチギレて看護師さんに注意してもらいました。早く退院しろ。そして体重、1キロ増えてしまいました。。53.3キロ。やばい。しかもマグミットがあまり効かず、お腹が常に重い、、、、。

 

 夜中はオババの勝手消灯を発端に始まったイライラがとまらず、そこから情緒不安定になり、大号泣。こんな闘病なんかに若さと精神力と体力を使いたくなかったと泣きわめきました。疲れて就寝、、ともいかず、結局寝たのは明方4時。日中、ただただ怠いです。

 

 

 午前中、三年寝太郎がきました。ビスホスホネートを使ってるのに、どうしてアスパラーも飲まなければならないのかとちょっと強めに聞いたら、困惑していました。さすが3年目、答えられないのか。答えられない態度にちょっと頼りなさをかんじ、不信感。。

 

 

 午後の検温の時、看護師さんが先生たちのことどうおもう?何か気になることある?って聞いてきた。最近、看護師さんたちは私がただ不満ではなく、不眠鬱なため、話をきこうとしてくれる。何かあったら私たちに吐き出してくれていいからね!といってくれる。おそらく不眠鬱もあるだろうけど、となりのオババがお金盗まれたとか騒ぐトラブルメーカーなため、おばばのせいでストレス溜まってるのも知ってるんだとおもう。ここの看護師さんたちは本当にいいひとすぎる。私が2回目の長期入院のため、色々わかってくれるからありがたい。わかってくれる人たちがいるだけて、感謝だし、私ももう大人なんだから、、という想いと、止められないステロイド鬱がでてくる葛藤がなにより苦しい。もっと自由でいたいのに、肉体が入院という形で縛られているからこそ、心を解放したいのに、それが難しくて苦しい。自分の心なのに、自分でコントロールできない恥ずかしさ、虚しさ、悔しさ。

 

この本読みました。ベストセラーということで、めちゃくちゃおもしろかったです。これはオススメです。

f:id:ssnlove:20161204145053j:image

 

 

 気持ちが落ち着かないので、15時ごろ、コーヒーを買いに行きました。

f:id:ssnlove:20161204150831j:image

、、、おいしい。コーヒー飲むと落ち着く、、、。お昼頃母が来て、、少し対話したら落ち着きました。やはり母ですね笑

 

 

 結局、プレドニンを早く減らす計画はなかったことに、ということで、まだまだここで過ごす期間が長くなりそうです。お願いだから、次、隣に来る人、変な人じゃないといいな。せっかく高いお金払って2人部屋希望してるわけだから、、、ちなみに1人部屋は高すぎるし、大部屋は声出して泣けないので、、2人部屋がちょうど良いとおもったのですが、、、となりの人次第でイライラ度が変わりますね。疲れたぁ。

 

 

 夜ご飯は餃子でした。久々の餃子うまーー。昨日はかぼちゃコロッケだったし、、病院食おいしいですね。そのあと、スタバのポテチと人形焼と一袋食べました。

f:id:ssnlove:20161204193117j:image