あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

最大の親不孝、母が体調不良


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

プレドニン50ミリ内服23日目。昨日は眠れなくて辛かった。とある悩みを抱えて、そのことが不安でねむれませんでした。この悩みについては明日書きますね、明日結果がわかるので、、、、。そしてもう体重は図るの日曜だけにしました。毎日気にしてストレスだし、糖尿病にならなければそれでいいので、、私が恐れていることは、糖尿病になることなので、その気配がないのならいいですし、もし医師たちに言われたら節制することにしました。食欲がものすごくて疲れるけど、体重を気にしたらもっと疲れる。食後にクレストールも飲んでいるので、もう好きなように食べています。家に帰れば減量できるのにな、、、なぜなら家なら眠れるから、1日二食でいけるんですよね。ここにいると、考え事や、カンジダばかり気にして眠れないから、肉性がでてきて、食欲も増えるんですよ。もちろん副作用が原因ではあるけど、どちらかというと、ストレスなんですよね。だから退院したいのに、なかなかお薬は減らず。。。お薬が減って退院できればすべて解決するんです。ただそれだけなのに、あと1か月以上この生活だと考えると、鬱になります。入院生活を快適に過ごすなんて、無理ですよ。ぐっすりいびき書いて寝たり、たのしそうに患者同士話したりしている人がうらやましいですわ。入院リア充ってやつやん。うらやま。

   昨日の夜、真剣に韓国語の勉強を2時間したのですが、ものすごく集中できて楽しかったです。完全な趣味といえるかな。あと、興味があるのが、ハンドメイドクリエイター。というのも、私が尊敬するyoutuberのすうれろちゃんのブログがすごくて、、、彼女のメイク動画はよくみるのですが、若年性パーキンソン病など難病をかかえ、闘病生活をしながらも、キラキラした毎日を送っていて、すごくかわいいんです。でも、難病人だからこそ察するのですが、ブログをみると、明るく見えて、ところどころに、悩みが綴られていて、共感できる部分が多いです。私もあんなふうにかわいく生きられたら素敵だと思うのですが、、、まだまだ足りないですね。

 午後は祖母が来て、卵焼きをもってきてくれました( ;∀;)♡で、夜は母がきて、スタバを一緒に食べました。また心配事なのですが、母が胸にしこりがあっていたいそうです。仕事が忙しすぎて年内に病院はいけないというのですが、いってほしいです。。。。娘が難病でストレスがたまっているのだと思います。本当に心配です。母が倒れたら、私はどうすればいいのか。51歳、疲れは相当溜まっている中で、私はやつ当たってしまうことや、わがままをいってしまうことが多いので反省しました。毎日きてほしいですが、最近は二日に一回のペースですので、母が倒れるくらいなら、週一で我慢します。涙・・・・とにかく母には病院に行ってほしいです。行かないというけれど、心配です。心配かけてごめん、、、、。でも今の私ができる親孝行はやはり治療に専念することなのでしょうか。本当は、社会に出てバリバリ働いて、両親にかっこいいすがたみせて、良い旦那さんみつけて、結婚して、孫見せて、、、、なんていう人生を想像していたので、こんな波乱万丈な人生になると思ってもいなかったのですが、、、それでも現実をみて、いま一番すべきことは、天が崩れ落ちたと思う状況でも、考えの次元を上げて、否定のスイッチをけして、治療に専念し、病気を治すことが私のすべきことなのかなと思いました。母には申し訳なさでいっぱいです。できることなら、もっと良い娘でありたかったけど、でも肉体が生きている限り、変化できる可能性はあるので、もう少し頑張ろうと思いました。

母がアマゾンカード買ってくれたのでネットショッピングします(^^)