あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

最もおそれていた史上最悪なことがおきた。


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

こんばんは。色々あって、大泣きしたため目が腫れて半目でブログを書いております。というのも、最も恐れていたことが起きて大変なことになりました。今日はそのことをブログに綴ります。

 今回、再発してから、私が最も苦しんでいるのは、再発したことのショックや、ムーンフェイスや脱毛ではありません。それはもちろん嫌ですけど、それよりなにより、この鬱にものすごく悩んでおります。ものすごく浮き沈みが激しく、自分の感情をコントロールすることができません。そんな自分が怖くて、でもステロイドが減ればマシになるから頑張ろうと受け入れようとする自分と、このままずっと鬱だったらどうしようという不安がぶつかって苦しいです。そんな中、事件が起きました。

 元旦に、祖父母にムーンフェイスや太ったことを笑われて暴れたことはブログに書きました。それ以来、祖父母の親族が夢にでてきて笑われたり、昼間外に出るのが嫌になったり、変なトラウマになりました。祖父母がきっかけでなくても、こんな風に病んだかもしれませんが、少なくとも今は、そういうきっかけを作った祖父母が恨めしくて、顔を見たくなかったのです。ちなみに、祖父母というと、よわよわしい老人を想像されるかもしれませんが、我が家の祖父母はトランプ大統領みたいな傲慢で高慢なタイプです。孫の私がいうのはおかしいですが、このへんにある家で1番大きな家に住んでいて、顔も広く、偉そうです。実際偉いですし、そのおかげで私が今こうして好き勝手生きてこられたことには感謝しております。ただ、何に対しても上から目線で、他人をバカにする姿をみるとすごく不快です。傲慢で高慢で偉そうだけど、私はこの家の長女だから、おばぶよりも可愛がられてきた存在でした。だから祖父母との経緯も沢山あるし、入院するまではかなりの頻度で祖父母の家で過ごすくらい仲良しでした。だから客観的にみると、少し見た目を笑われたくらいでなぜあそこまで暴れ、いまでもそこまで恨んでいるのか、という話になりますよね。私もそんな自分が苦しくて悩んでいるのです。いい年した大人が暴れて恨んで、、、おかしいじゃないですか。それでもコントロールできないのです。。

 昨晩、祖父母が家にきました。散歩途中で私の顔を見に来たそうです。死ぬほど嫌だったので部屋にこもると、母が、晴れるはもう寝たから、とごまかしてくれました。あの人たちの声を聞くだけで怒りに耐えられず、一睡もできなかったのです。ちょっと、おかしいです。何度振り払っても、祖父母の笑い声が聞こえるような感覚がして苦しくて眠れませんでした。高慢で傲慢だから、祖父母はお嫁さんの母にもいじわるです。だから、母に嘘つかせて申し訳ないなとおもっていました。昨晩は、父はいませんでした。それで今日、夜ごはんを食べていたとき、父が、私にむかって、祖父母の家に顔だした?といってきたのです。父の話の切り出し方はこうでした。

・いい加減、祖父母も心配しているんだから顔くらいだせ。 ・家に顔を見に来た時くらい、顔をだしてもいいじゃなか。それが大人だろう。 ・お前はひとりで生きているんじゃない。祖父母に感謝しなければならない。 ・元旦のときは不安定だから何も言わないようにしたけど、もういい加減いいだろう。

 とのことでした。私はここで糸がぷつって切れたように大泣きして一息もつかなかったのではないかというくらい続けて自分の思いを父にぶつけました。

・感謝したくてもできないときもある。 ・自分の感情をおさめられなくて、1番苦しでいるときに、どうしてひとりで生きているんじゃないとかそういう話を言うのか。 ・少なくとも、今言わなくてもいいじゃないか。 ・もう大人であること、そんなに暴れることでもないこと、全部わかっているのにおさめられなくて、私が一番悩んで苦しんでいるのに、どうしてこのタイミングでいうのか。 ・祖父母にわかってほしいとは思っていない。ただ、1番そばでみてきた父親が、どうしてそういうことをいうのか。最も苦しくて最も悩んでいるとき、祖父母の味方をするのか。 ・わからないなら、ステロイドを飲んでみればいい、父には絶対に耐えられないはずだ。 ・他人になにをいわれてもいい、だけど、1番近くで見てきて、一緒に病気と闘ってきた父親がどうして、このタイミングでそういうことを私に求めるのだ。どうしてそっとしておいてくれないのか。今、このときだけ、本当に本当に長い人生でみたときには一瞬のようなこのときに、そういうことをいうのか。 ・うつ病になって、薬を飲みたいけど、飲むと父が批判するから、悩んでいるのではないか。

 、、、覚えているのはこんな内容です。大号泣して大声で怒鳴り散らしたのであまり覚えていません。

 そのとき、隣に母もいて、私と父のやりとりをだまってきいていましたが、最終的に耐えられなくなったのか、私の手を握ってくれて泣いてくれました。今回は、父が悪い、本当に今は副作用とかで精神的に苦しんでいるときだったのに、それをわからずに発言をした父がわるかったと、なぜか代わりに母があやまってきました。そのときは私も大号泣して2分ほど、母の手を離さずに泣くことに必死で、もう何がなんだかわすれました。父は茫然と大号泣している私を見ていた気がします。。

 父は最初は、大人の対応ができないわたしが悪いと攻めてきたのですが、最終的に、もう調子がよいのかと思っていた、と母の言葉も聞いた後に、自分が悪かったといってきました。それで私は部屋にもどりました。

 正直いって、、、、母も父も悪くないのにね。ちなみにいうと、私も悪くない。ついでにいうと、私もつらいけど、母も父も辛いよね。ていうか、誰が悪いとかそういう話でもないんですよね。それもお互いわかっているけど、やはり今は山場というか、、、辛い時期なんです。もうそれしかいえないですw。両親に対して悪かったなといまおもってこのブログを更新しているのですが、それよりも感情の浮き沈みが激しすぎて疲れています。。。罪悪感よりも、この疲れのほうがマシかも。。。

 精神的に安定しないことがこんなに苦しいなんて。どうすればいいのでしょうか。やはり、精神科で薬を出してもらったほうがいいのでしょうか。長に相談するべきなのかな。でも長に伝わるかな。今週の金曜の外来でタイミングが合えば、長にいって少しのあいだ、感情を落ち着かせるお薬をまただしてもらおうかな。だけど、そういうお薬って生理とまるから嫌なのよね、、、とか色々考えがぐるぐるします。

 はあ。。疲れました。こんなはずではなかったのに、そう思います。もどかしく悔しい思いが沢山あります。ちゃんと大学を4年で卒業して、普通に就職して、自立して、両親に親孝行をするはずの人生がこんなことになってしまって、、、。もうどうすればいいんだ。限界がきました。とりあえず、お風呂入ります。はあ。。。