読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

残念な点


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

 こんにちは~。パソコンから投稿すると、書きたいことが沢山あります!ちょっと重いですが( ;∀;)逆に、スマホから投稿しようとすると、どうしても内容が薄くなって正直さが欠ける感じがしませんか(笑)。あ、食事の記録は、あまりにもつまらないので数日間分まとめて更新することにしました。昨日のような記事はつまらないですよね(笑)。すみません。。無理して適当に更新したので(笑)、ただの暗くてどうでもいい内容になってしまいました。

 ステロイドをいいわけに激太りして、ダイエットを始めたわけですが、せっかく効くか効かないか分からない高額な健康食品をあれこれ摂取しているのだから、効果がでやすいように体調管理はしておかなければいけないですよね。ステロイドを使い始めてからは、元々自暴自棄体質がさらに自暴自棄体質になってしまって(^-^;。なかなか平常心を維持するのが難しくて、波が激しいです。昨日、ひどい花粉の中、ウォーキングして疲れたのか、22時から8時まで熟睡できました!!!熟睡ほど気持ちの良いものはないですよ。ステロイドのせいで不眠、鬱のせいで過眠、という意味不明で極端な毎日を過ごしてきたので、今日はすごくすっきりしております。鬱になったときは潔く寝てしまうのがいいですね。

 最近、私の残念な点を指摘されました。「あなたは根拠のない自分の考え、周りの意見、環境に影響を受けすぎている。良い言葉に1番影響を受けるべきだ」的なことを言われました。、、、、。何も言い返す言葉が見つかりません(^^;)。どうでもいいことに影響を受けすぎる自分を治したいです。

 あと、今が生きてきた中で最高の患難機だから辛くて仕方がないということを訴えたのですが(笑)、そこで得た答えを載せておきますね。

☆将来は栄えるから、『山』も越え、『川』も越えなさい。困難な境遇はすべて経ていく過程に過ぎない。ここで一生生きるのではない。あなたの目的地はここではない。経て行く時、見物もし、得るべきものも得なさい。困難に見舞われたので「絶壁の道」へと遠回りをしてくる途中、岩の絶壁で「探していた宝」を見つけて、感嘆し感謝して持って来ることもある。

☆患難の時が過ぎれば、<大きな患難>も「夢」に過ぎないようになり、「思い出」になる。

☆<患難の時>だからといって「損」ばかりするのではない。その過程を通して「得るべきもの」を得るようになり、「望み」も成就するようになる。

☆<患難>は過ぎ去ったら『思い出』になり、『生きた証』になる。

☆各自「患難の時」がある。<患難>を通して学び、打ち勝ち、得るべきものも得ることだ。

☆<患難の時に得るべきもの>は、平素はあっても目にも見えないし、においがしても嗅げない。

☆患難と困難があるけれども、その時もがいて平素悟れなかったことを悟り、平素得られなかったものを得るようになる。

☆誰でも初めから「完全」に至ることはできない。試行錯誤を経ながら「完全」に至るようになる。

☆<完全>を分かって「完全の次元」に上がっても、その次元を持続することがうまくいく時もあるけれども、うまくいかない時もある。やはり試行錯誤を経ながら「完全の次元」を存在させなさい。

  、、、、せっかちに結果をだすことを望むのではなく、地道に進むしかないですよね。特に今は制限があるし、やる気もないのでだらだら毎日生きているわけですが、自分がその位置でできることをしていくことが、今、1番実践すべきことなのかな。特に4月からは新しいことを始めたいので、それまでは体調管理に勤しもうとおもいます。