あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

これからの仕事について。


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

 今日も体調が悪いので堂々と寝ますよ。今朝、お腹が空いて目が覚めたので、朝ごはんを食べに下に降りました。すると、電話が、、、(絶縁した)祖母から。他に出る人がいなくて、すっっっごく態度悪く出てやりました。朝から最悪ですよ。何で朝から最低老人の声を聞かなきゃあかんねん。ちなみに声を聞いたのは元旦以来初。あんたらに絶対にひ孫の顔は見せないし、葬式も行かないから。←恨みすぎw

 

 今日は父が休みです。朝ごはんを食べていたら、そろそろ仕事するー?と言われました。最初は家で在宅という形でしてもOKらしく、12万円くらいかなぁ、とのこと。そのあとはいずれ出勤すること、、とのことで。。

 

 正直、どうすればよいかわかりません。父が仕事を与えてくれることは感謝しています。というか、父のおかげでこんな風に好き勝手やっていられるのですから。

 

 今までだったら、それでも私は外に出る!みたいな感じだったのですが、それも結局ダメだったわけじゃないですか。。夢破れたというか、、しかも夢というほど大きなことではなく、ただ新卒でフルタイム社会人になるということだったのに、1年も持たずに再発。。

 

 そういう現実を知ったので鬱病にまでなってしまいました。この現実が私にとってはあまりにもショックなのです。そんなに引きずることかー?と思うのは、健常者の証拠ですよ、幸せですね。早く前に進めと思われるかもしれませんが、もう人生のキャパオーバーになりました。

 

 もはや、仕事云々ではなく、本当にこれからどうやって生きていけばいいのだろうという思いで死にそうです。家で寝ていても仕事をしても、この鬱な心のままならば、一生辛いじゃないですか。

 

 

 プレドニン15ミリ。もう鬱はいいでしょう?勘弁してよというかんじですよ、、、(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

 何より、父には感謝していますが、その王である祖父母が厄介です。もうあの人たちにバカにされたくないのです。。「私はあなたが思う通り、難病でどこも雇ってくれません。だから働かせてください。」なんて言いたくないですよ。それでも私をバカにしたアホ老人にお世話にならなくてはいけなくなったこの現実が本当に惨めすぎて泣きたいです。。アホ老人たちは、私が再発するたびにムーンフェイスを笑ったり、太ることをバカにしたり、するんでしょうね。はぁ。。。今朝、久々に電話でババアの声聞いたけど、本当に不快不愉快。

 

 先日、母と車で出かけて帰ってきたら玄関に荷物が下がっていて、、。ババアがフルーツとか置いていったみたいですが、そんなのいいから一言謝れや!ってかんじです。本当に世界一恨めしい。あいつらが死んだら葬式めちゃくちゃにしてやる。←恨みすぎw

 

 結局惨めな人生を辿るのか。。やっぱり死にたいけど死ねないという葛藤で死にそうです。意味わかりません。

 

 

 母は、アホ老人を許せるようになったら、働けばいいんじゃない?と言っていました。ありがとう、、、。でも正直、一生許せないかも、、と私は言いました。だからやっぱり、仕事は自分で見つけるべきなのかな。

 

 父が冷やし中華とティラミス買ってきてくれました^ ^私、昨日の夜、ティラミス食べたすぎて眠れなかったので(笑)

f:id:ssnlove:20170510140026j:image