あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

朝起きたときの不安感


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

大学1年生、6年前くらいから、朝起きたときに、ものすごい孤独感、不安感に襲われます。自分のことを誰も理解してくれず、この先、生きていくことも、諦めて死ぬことも怖くて、抜け出せないループにハマります。その精神状態で、電車に乗って通学、通勤していたので、思い出したくないですが、思い出すだけで飛び降りたくなる苦しさを感じます。入院中は、もはやその精神状態を飛び越して、もっとやばい精神状態になるので、むしろ楽な部分もあった気がします。それは、病気であることを、自分も周りも認めてくれる時間だからだと思います。

 でも、外にでると、健常者中心の社会で、そこで病気の自分が自分を貫くことは相当なストレスであると思います。周りを気にしてはいけないし、いちいち傷つくのも疲れるのはわかっていますが、この世界は私ひとりで生きているわけではないから、当然、気にしますよ。気にしない方がおかしいし、どれだけ神経図太いのってなりますよね。もう6年くらい、おかしな精神状態と身体で生きているから、疲れてしまいました。つまずくたびに、倒れるたびに、立ち上がって頑張ってきたけれど、今となっては全てが無駄な気がします。

 ちょうど1年前、働き始めました。すごく辛かった。体も心も辛くて、イライラが止まらなかったです。それは、先ほども述べたとおり、健常者の中で、病気の自分が健常者ぶって生きることがものすごくストレスだったからです。でも、当時は、それでも他の方法がわからなくて、続けるしかなかったのです。出会いたくなかった人、行きたくなかった環境、知りたくなかった感情、すべて、病気のせいにして投げ出していれば、体験しなくて済んだのに、ばかみたいですよね。変なとこ、頑張るから、無駄なことばかり経験して、本当に最悪な人生です。

 6年前くらいからおかしかったといいましたが、最近、それ以前の夢を沢山見ます。きっと、あのころに戻りたいのでしょうね。戻ることはできないから、望むだけ無駄ですが。。。。。自分にも、精神状態が安定して、体も健康で、どんな人とも仲良くできた時があったことが、今では夢のようです。もう死にたいな。。。。

この記事で400記事目です。めっちゃ鬱。