あと1年生きると決心した24歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

よくやってる故に。by先生


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

昨日は一睡もできませんでした。誰かに会うと、興奮するのか、眠れません。それがたとえ親しい友人でも、その時間がものすごく有意義なものになったとしも、何かしらトラブルがあって喧嘩したりても、とにかく人に会うと眠れません。なぜかしら(‘Д’)心がごちゃごちゃで朝を迎えるという。。

 

 久しぶりに本を読んだり、ゆっくり過ごしました。爆発する前に、そういう休息を入れることができたら、こんな病気にならなかったでしょうね(笑)。

 

 私は人生を失敗したと思うことが多いです。自分のせいもあったし、人のせいもあったし、運のせいもあったと思うし、ひとことでは片づけられない私の人生ですが、それでも自分は最高に幸せだと自慢できる唯一のことがあります。それは尊敬する先生に出会ったことです。誰に学ぶか、という問題ってすごく大きいと思います。甘えられる存在とか、慰めてもらう存在は簡単に見つけられるけど、心から尊敬し、学ぼうと思える存在に出会うことってすごく大切だと思うのです。それぞれにとって、そのような存在がいると思いますが、私は牧師先生です。今日は先生の言葉を載せようと思います。また、色々考えなおしました。

 

あなたの価値を失わないであなたがどれほど貴い存在なのか、いつも考えなさい。

あなたが存在していること自体が先生にとって力になるから自分は大したことがないし先生にとって何の力にもなれない、という考えを捨てなさい。

あなたが私にとってどれほど貴い人なのに、そのような考えをするのか。あなた自らの価値を貶(おとし)めるな。

また、あなたの人生をいい加減に生きてもいけない。壊れないように、傷がつかないように、いつも気を付けなければならない。

兄弟を見ても、みだりに判断してはいけないしみだりに話してもいけない、ということだ。

 

いつも100%実践しようともがくあなたの労苦を私が知っている。

100%はできなくて落胆するその心を私はかわいらしく思うから自ら責めて泥沼にはまらないで

「足りなくても愛しているから行おう」

「足りなくても愛しているから最後までやろう」という心で行うことだ。

 

あなたたちの民族は本当に話さない。つらいならつらいと言いなさい。試みに遭ったこと、全部言いなさい。気になること、全部言いなさい。

隠すな。

結局そのことによって倒れる。大丈夫そうでも、後で結局、爆発する。

指導者に、先生に、尋ねてみなさい。

一人でその問題を持ってくよくよするな。

「この話をしたら私をどう思うだろう?」

「私のイメージが悪くなるかな?」と心配する。

人本主義的な考えだ。

計算しないで、純粋な心で私に進み出なさい。

 

つらいことも、寂しいことも、もどかしいこともすべて対話する。

一人で抱え込んで我慢しようとしているうちに結局、倒れる。

次々と自分の考えが浮かんで、だんだん大きくなって

自己主観が強くなりすぎて取り返しがつかなくなる。

だから、「そうなんだ」と推測し、推察することも、するな。

人と解くべきことは人と解き

指導者と解くべきことは指導者と解き

先生と解くべきことは先生と解きなさい。

 

従順は良いが、服従はしないことだ。

絶対に自己主観に陥らないで

形式にとらわれて本質を失わないで

変わることなく最後まですることだ。

今の程度で満足しないで

もっと次元を上げようとしなければならない。

安住したら駄目だ。

安住したら倦怠(けんたい)が来る。

安住したらそれ以上、発展がない。

新しく次元を上げた姿を見せなくては。

いつも同じではだめだ。

よくやっている。

でも、いつも同じようによくやっている。

少しずつ次元を上げてよくやっているのを見せなければならない。

 

もともと成績が桁外れに悪い人が、成績を上げる方が易しい。

全校で成績が上位にいる人が遊んでいたら、1位に上がるのがとても難しい。

よくやっている故に

次元を上げるのが難しいのだから

命を懸け、最善を尽くして行おう。

落胆する時にすべて投げ捨てて諦めないで

つらい時に歯を食いしばって、もっとやってしまうことだ。

このような根性を持たなければならない。

倒れても地面を掘り

次元を上げる成長痛だと思ってもがくことだ。

 

 

、、、勝手に抜粋したから怒られるかもしれません(笑)。でもいいや。私は何も自慢するものがないので、恩師の自慢くらいさせてください。