あと1年生きると決心した25歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

やる気無。何者。


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

 こんばんは。昨日の夜、家族で和食を食べに行きました。ヒレカツ3枚は食べきれませんでした笑。

f:id:ssnlove:20170912192614j:image

 

 なんだかやる気がでず今日も引きこもっていました。最近、何者っていう本を読みました。朝井リョウさんの本です。入院していたときに、色々な作家の短編が詰め合わせのように、入っていた本を読んだときに、朝井リョウさんの短編を読みました。

 

 その時、ほんっっと最低。と思ったので、朝井リョウさんの本は一生読まないと決めていたのですが、、とあることがきっかけで、何者を読みました。

 

 あ、そうそう。何者は、就活の話だと聞いて、それも嫌だったんですよね。思い出したくないというか、、、。でも実際に読んだら、就活の話どころではありませんでした笑。

 

 人間のブラックなところが出過ぎて、胸がギュゥゥとなりましたが、いやーーーー。あれはやばいです。就活で受かった友達をお祝いしながら、影で友達の受かった会社の2ちゃんを見ちゃうとか。。笑。いちいちツイッターでつぶやいちゃうとことか、ツイッターのプロフィール?というのかな?あれもリアルすぎて。

 

 同世代の人はぜっっったいに共感できると思います。映画化もしていたのですね。私は、主人公か、もしくは二階堂ふみの役の女子に近いタイプかも、、見ていて痛すぎて自分のようで、ううう、

ってなりました笑。

 

 オススメです笑。みんながみんな、自分は違う、特別って思い込んでいて痛かったけど、リアル世界も、そうだったりしますよね。。。

 

 

 何者かになりたい気持ち、、、分かるなぁ。