あと1年生きると決心した25歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

考えたのですが。


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

 昨日も今日も、明け方4時に寝て、お昼13時ごろ起床するというおかしな生活をしております。心も体調もぐちゃぐちゃ、、、。

 

 

 これ、ルミネカードのポイント貯まったプレゼント!

f:id:ssnlove:20171003131637j:image

 

 お皿が蓋になるのです(*≧∀≦*)可愛い。これでネスカフェ飲もうー。

 

 

 明日はヨガのテストです。一発で合格できないような気がしてきました、、とりあえず練習をします。

 

 そして、ちぃちゃんとの旅行はキャンセルにします。。そろそろ有給の申請しなきゃだと思うし、これ以上、迷惑かけたくないので、、、。 今年の楽しみが水の泡になりました。まぁ仕方ない、難病ですから!

 

 

 12月まで、ヨガのレッスン通い放題なので、今年は最後まで死ぬほどヨガに通おうと思います。考えるだけで幸せ(*≧∀≦*)!

 

 

 最近、、、ありえないというかばかですが、、病気再発してもいいやって思うようになりました、、。完全に弱気。こんな心じゃ、絶対に体調もよくならない。多分ね、よくなる方に行くことが怖いんですよね。

 

 

 えっ!良くなったら普通の生活に戻れるのに!?と思いますよね。振り返れば、その普通の生活が、ものすごく辛かったんですよね。

 

 

 理由はよくわからなかったのですが、鬱だったのか、とくに努力せず恵まれた環境で生きてきたくせに、満足できない自分が嫌いだったのだと思います。

 

 

 逃げ道を間違えたというか、、まさかの難病という道に逃げたんですよね。難病という逃げ道を選択するくらい、病気発覚前の人生は辛かったんですよね。

 

 

 その病気になるほど辛い生活か、病気の生活しか知らないから、新しい道を望むものの、進んで行くことにものすごく恐怖を感じるのです。

 

 何が1番怖いかって、間違えて知らないうちに自分を信じることが1番怖いです。

 

 

 私は自分を信じることがこの世で最も恐ろしいことだと思ってます。その次に恐ろしいことは人を信じること。だからといって自分を卑下しろとか、全ての人が敵だ!とかそういうことを言いたいわけではないです。そもそも不完全な人間が不完全な人間を信じたり期待すること自体がおかしなことですよ。。

 

 

 あぁ、、美しく神秘的で雄大な構想が欲しいです。笑