あと1年生きると決心した25歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

いよいよステロイドゼロへの道。


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

 こんにちは。朝から最悪で泣きたいです。どうして病院の受付のおばばは意地悪するのでしょう。イケメンにはしないよね。そういうのがすごく嫌。

 

 皮膚科ももう面倒いから行くのやめようと思ったのに、またケロイドの手術を軽くやってみたのでまだ通うことに。。今日で終わりにしたかったなぁ。皮膚科、血液検査、内科ってめっちゃ時間かかるし、皮膚科のおばば意地悪だから嫌なんだもん。はーーぁぁ。ため息。

 

 

 そして今日から初めて膠原病の主治医が変わりました。その前に皮膚科の先生が、

 

 新しい先生誰?え?超いい先生じゃんwよかったねw

 

 と言っていたので、皮膚科の先生たちにも評判が良いとは、、どんな先生なのかドキドキしました。

 

 

 クールな女性でした!今までずーっと男性だったので、女性の先生は新鮮です。結婚や出産のことや(まだ予定にありませんがw)いまの病状が安定しているということを踏まえて、まさかのステロイドゼロへの道計画を提案してくださいました。

 

 てゆか、すごいクールに話されるから、淡々としてる雰囲気でしたが、ものすごく大事で革命的なことおっしゃるのでw、眠気爆発してた私は話について行くのに必死でした。

 

 

 これは革命です。コレステロールもやばいから、あー、クレストールなどのお薬再開かなぁと思ってましたが、、大丈夫でした。プレドニンは7ミリです。

 

 

 今年は歴史に刻まれる1年になるといいな。良い意味でね。