あと1年生きると決心した25歳

2014年、大学4年生の時に難病(全身性エリテマトーデス)、大学留年、仕事クビ、現在再発中で二度目のパルス療法、絶望

聞いてください面白いお話し。


にほんブログ村http://sick.blogmura.com/

 こんにちは。心が解放されております。今日は初めての世界に行ってきました。言い方が大げさですが。今日は面白い話をします〜

 

 

 ジヴァムクティヨガ。お隣さんは海外の方でした。色々初めての環境。2時間っていうのも初めてで、集中力が心配でした。あとはブリッジとか逆立ちとか頭で倒立しちゃうやつとか、私は怖くてできないので、、そういう不安もありました。

 

 自分が通ってたスクールの先生に紹介してもらって、体験に行ってきたのですが、そのスクールの先生の先生。ってことでどんな人だろうと緊張しました、、が、マットの上で安楽座になった途端、集中スイッチ入りましたw。

 

 先生は英語やサンスクリットを交えてお話するのと、先生がアコーディオン?みたいなのを弾くのと、大きな声でオーームを唱えることと、先生はポーズをとらないこと、、とか沢山新たしいことばかりで、、、その中で1番大切にしたことは、絶対に環境に負けないように。と思いました。じゃないと高いお金も、その場に行ったことも無駄になってしまうから、周りがすごくても初めての環境でも、それにドキドキする自分を分かった上で参加してみました。

 

 

 最初の時点で、先生のお話で涙する人もいて、、もうスピリチュアルなかんじ満載。私はそういうの大好きなのと、だけど、スピリチュアルなことだけは雰囲気に惑わされずに判断できる自信があるので、その場面では自然体でいられました。先生も、「私のこと疑って。私の話を胡散臭い、綺麗事だと思ってもいい、実際にやってみたときに判断して、それでも意味が分からなければそれでいいし、理解できたらそれでもいい」というスタンスが素敵でした。

 

 弱ければ弱い人ほど、雰囲気に圧倒されて先生を神様のように思ってしまうんだろうなって思いました。先生、先生ってなっちゃうのは良くないと思うし、そういう群れの中に入らないようにしてます。生意気だと思われるかもですが、逆に尖っている時代もあるべき、とみんなの前で先生が話してました、私の目をみてwww

 

 あと印象的だったことは、最近のインストラクターはみんな難しいポーズをインスタに載せてる。だけど、基本の戦士のポーズを真剣にとってSNSに載ている人はいないよね、とおっしゃっていて、、、さらには、ポーズがうまいから、できるからって、人生が変わるわけではない。とwwいや、真剣に話されてるしみんな真剣に聞いてるのですが、本当にそうだなぁと思いました。そこまで難しいポーズを載せるのは、なんでだと思う?難しいポーズをとれるとれないが問題ではなく、その心の姿勢、誰かに認められたい、自分と自分の周りの人だけが幸せになりたいと思っていることに問題がある。とのこと。

 

 

 周りをみて焦ってしまってる人がいて、注意されてました。人を見るな、焦って人間性を失ってオラウータンみたいになってるけど、そのときに呼吸を整えれば悟りになるんだ、と。オラウータンってw。顔も怖い顔するなと言われてましたw逆に私はニヤケてしまうので、、ふざけてるようにみえてしまうかもしれませんが、微笑んでいるつもりですw

 

 

 頭で逆立ちとかコワイヨォと思ったので、控えめに思われたかもしれませんがいいです。怖いんだもん。勇気が出たらそのうちやってみます。

 

 

 最後にみんなで歌うのですが、その時には正直集中力切れてしまいました(´⊙ω⊙`)先生も周りの人も号泣していましたが、、私は眠くて眠くて、、まぁ初めてだしとにかく楽しくて集中できたからいいや。内側が満たされた人は涙を流すとおっしゃってましたが、雰囲気で泣いてる人もいるでしょうし、私みたいに涙が出なくても感動や何かしらの悟りを得た人もいるだろうし、涙で表現してる人もいるだろうし、、そういうのひとつひとつ気にしなくなったのは成長なのかなぁ。わからないけど。気にするべきことだけを、気にしたいですね。時に合わせて必要な人たちに会う1年にしたいと思いました。

 

 

 

 帰りにまた公園きました。ちょっと歩いて帰ります。

f:id:ssnlove:20180116164224j:image